リクオ 永遠のロックンロール・海さくら

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • YOUTUBE
  • MAIL


CD (HR-005) 定価¥1,400+税

リクオ 永遠のロックンロール・海さくら

6/3(日)から『永遠のロックンロール』『海さくら』『希望のテンダネス』の3曲を各ダウンロード販売サイトおよびApple Music、Spotifyにて配信中。
試聴はこちらら→「永遠のロックンロール / 海さくら」
ハイレゾはこちら→ハイレゾ「永遠のロックンロール / 海さくら


終わることない音楽の旅。続いてゆくサイクル。 ピアノマン、リクオの新章を告げる最新作。

サウンドプロデューサーに森俊之を迎えて、リクオの新たな可能性を見出した最新シングル。ゲストギタリストにウルフルケイスケ(ウルフルズ)が参加。

1.永遠のロックンロール (歌詞作詞・曲 リクオ 編曲・森俊之&リクオ
2.海さくら (歌詞作詞・曲 リクオ 編曲・森俊之&リクオ
3.希望のテンダネス (歌詞作詞・曲 リクオ 編曲・森俊之&リクオ
4.永遠のロックンロール(instrumental)
5.海さくら(instrumental)

[ Musicians ]
寺岡信芳:E. Bass
小宮山純平:Drums
宮下広輔:Pedal Steel Guitar
森 俊之:Organ, Clavinet, moog Synthesizer
真城めぐみ:Chorus, Tambourine
★永遠のロックンロール
ウルフルケイスケ(ウルフルズ):A. Guitar, E. Guitar, Chorus

[ リクオの曲解説 ]
「永遠のロックンロール」
ティーンエージャーの頃にロックミュージックを好きになることで始まった音楽の旅が、53 歳になった今も続いている気がします。
音楽と関わり続ける暮らしの中で、音楽が世代を超え、時代を超え、ジャンルを超え、国境を超え、人種を超えてゆく、それらはすべて繋がっていることを知りました。
この歌は、感謝とオマージュを込めた自分なりの音楽讃歌です。
「海さくら」
昨年の10 月に京都市に引っ越すまでは、江ノ島近くの海沿いの街、鵠沼海岸で約10 年間を過ごしました。
ツアーから帰って仕事がオフの時は、夕暮れ時の海沿いを散歩して心身をチャージさせることが日課でした。
「海さくら」とは、江ノ島のビーチクリーンを主に活動するNPO 団体の名称でもあります。
「海さくら」代表の古澤純一郎君は、陽に輝く江ノ島の海を見て、この名称を思いついたそうです。
地元の人達や自然と触れ合う湘南の暮らしの中で、さまざまな循環のなかで自分が生かされていることをより実感するようになりました。
この歌を残せてよかったです。
「希望のテンダネス」
原発再稼働に反対するデモや抗議集会に繰り返し参加していた時の、高揚と戸惑いに引き裂かれた思いがきっかけになって、この歌が生まれました。
他者への思いやりや共感の姿勢が、主義主張を超えた人間として基本的な態度であってほしい。今もそう思っています。

ライブ会場及びHP通信限定販売
CD通販
●郵便振替にてCD代金1512円×ご希望枚数をご入金の上お申込み下さい。
●口座名 ハローレコーズ●振替口座番号  00900-4-276949
●通信欄には「海さくら」×ご希望枚数、お届け先の お名前、ご住所、お電話番号を必ずご記入ください
●ご入金確認ののち、5月10日以降にこちらから商品を発送いたします。

「永遠のロックンロール」作詞・曲 リクオ 編曲・森俊之&リクオ
終わらない歌が 今も聴こえる
やるせない夜に 君を思い出す

手に入れたものは 愛した記憶
失ったものは 何だろう よくわかんない
いつもそばにいる まだ続いてる
 
ロックンロール・ミュージック 今も魔法がとけない
ロックンロール・ミュージック ときめきの最中
ロックンロール・ミュージック 夢の途中で
君を誘って 旅を続ける

今日ですべてが 終わるわけじゃない
今日ですべてが 始まりもしない

ほんの少しずつ 変わり続けてる
轍を越えて どこへゆく よくわかんない
どこへでも行けるさ まだ続いてる

ロックンロール・ミュージック 世界の片隅を
ロックンロール・ミュージック 照らし続けよう
ロックンロール・ミュージック 夢の途中で
歌を託して いつか星になる

ロックンロール・ミュージック 街角の歌が
ロックンロール・ミュージック 世界を巡るだろう
ロックンロール・ミュージック 悩みの中で踊れ
どんな場所へも 流れてゆけるさ

ロックンロール・ミュージック 今も魔法がとけない
ロックンロール・ミュージック ときめきの最中
ロックンロール・ミュージック 夢の途中で
君を誘って 旅を続ける

「海さくら」作詞・曲 リクオ 編曲・森俊之&リクオ
トンネル抜けたら 光る海
誰が名付けた 海さくら
この瞬間をきっと忘れない
柔らかな心 なくさぬように

大きく息を吸って ゆっくり息を吐いた
鳶が舞う 潮風の香り
根拠は特になくて きざしを感じたんだ
振り向いた君 輝く笑顔

トンネル抜けたら 光る海
誰が名付けた 海さくら
この瞬間がずっと続くように
君の横顔ながめて思う

寄せては返す穏やかな波が 砂浜に残る2人の足跡を消してゆく
やがて空は茜色に染まり 光と影のハーモニーに僕らは見とれる
今日話したことのほとんどを 2人は忘れてしまうだろう
でも、いつかきっとこの光景を思い出し 僕は君を想い 胸を締めつけるだろう

夕陽の河を越えて 波に乗るサンセットサーファー
波打ち際 彼女のシルエット
恵みのグラデーション 祈りの意味を知った
過ぎてゆく日々 終わらない世界

トンネル抜けたら 光る海
誰が名付けた 海さくら
この瞬間をきっと忘れない
柔らかな心 なくさぬように
続いてくサイクル 生かされている

「希望のテンダネス」作詞・曲 リクオ 編曲・森俊之&リクオ
夕暮れ迫るこの街の 高揚の中 佇んだまま
心の奥の柔らかい思いは 喧噪の中かき消されたまま
いつだって所在ない男 往く宛のない思いはどこへ
果てしなく続く堂々巡り 巡り巡っていつか来た道
Try a Little Tenderness シュプレヒコールの嵐の中
悲しげな声が やさしく響く
ほんの少しでいいから 思いやりってやつを感じたい
寂しげな声は どこへ届くのだろう
群衆の中 取り残されて 佇んだまま見上げた夜空
柿色の月が輝いて 静かに喧噪を照らし出す

誰かがどこかでこの月に 僕らの代わりに見とれている
盲目な僕らはいつだって 補い合って生きてゆく

Try a Little Tenderness シュプレヒコールの嵐の中
悲しげな声が やさしく響く
ほんの少しでいいから 思いやりってやつを感じたい
寂しげな声は どこへ届くのだろう

声を上げろ 異議を唱えろ 正しい事をやるべきだ
いつまでもずっと遊んでいたい ふざけた話で盛り上がるぜ
声を上げろ 異議を唱えろ 正しい事をやるべきだ
不毛な論争はもうよそう 大切なのは君の笑顔

Try a Little Tenderness いつだってなくしたくない想い
悲しげな声が 虚しく響く
正しいことがやりたくて 正しさに戸惑い続ける
ねえ、一体どこへ 行こうとしてるの

Try a Little Tenderness シュプレヒコールの嵐の中
悲しげな声が やさしく響く
ほんの少しでいいから 思いやりってやつを感じたい
寂しげな声は どこへ届くのだろう


LIVE INFORMATION

★リクオ・シングル『永遠のロックンロール / 海さくら』発売記念スペシャルライブ・ツアー
【出演】リクオ with HOBO HOUSE BAND(ベース:寺岡信芳/ギター:高木克/ドラム:小宮山純平/ペダルスティール:宮下広輔)※7/16(月祝)東京公演のみ、コーラスに真城めぐみ(ヒックスヴィル)参加&ゲストあり

6/3(日) 藤沢市片瀬江ノ島・虎丸座 0466-22-5780
Presented by UMISAKURA
オープニングアクト:THE SEA GO(エノシゴくん&sofi )
前売り¥4500(ワンドリンク500円含む) 当日¥5000(ワンドリンク500円含む)
学生(前売り・当日)3000円(ワンドリンク500円含む) 小学生以下無料
開場17:30 開演18:30
【予約】4月2日(月)より受付
NPO法人海さくら:TEL:03-5726-9941 MAIL:info@umisakura.com
お名前・電話番号(携帯OK)・人数・をお知らせください。
MAILでの予約の場合は、予約後2〜5日以内には、「受付完了」メールをさせていただきます。インターネットのトラブルにより受付完了メールが届いていない場合は、お手数ですが、再度、お申込みをお願いいたします。受付完了メールは、パソコンのメールから返信させていただくために、お客様の受信が受け取れる状態にしていただければと思いいます。予約締切日:2018年6月1日(金)23時59分までとさせていただきます。
虎丸座HP:http://www.toramaru.net/

7/12(木) 名古屋・TOKUZO(得三) tel 052-733-3709
前売り¥4500 当日¥5000(別途飲食代必) 整理番号順入場
開場18:30 開演19:30
【学割チケット】¥2500(別途1ドリンク代必要※大学生、専門学校生まで)
★学割チケットweb予約受付アドレス:https://goo.gl/forms/YgXahwkmHio0qeGn1
※入場時に学生証の提示をお願いいたします。 中学生以下入場無料※ただし、必ず保護者同伴でお越しください。
チケット発売日:5月10日(木)
TOKUZO予約・販売:052-733-3709/mail@tokuzo.com
チケットぴあ:(Pコード:近日告知)、ローソンチケット:(Lコード:近日告知)

7/14(土) 大阪梅田・GANZ toi,toi,toi(ガンツトイトイトイ) tel 06-6366-5515
前売り¥4500 当日¥5000(別途飲食代必) 整理番号順入場
開場18:00 開演18:30
【学割チケット】¥2500(別途1ドリンク代必要※大学生、専門学校生まで)
★学割チケットweb予約受付アドレス: https://goo.gl/forms/YgXahwkmHio0qeGn1
※入場時に学生証の提示をお願いいたします。
中学生以下入場無料※ただし、必ず保護者同伴でお越しください。
チケット発売日:5月10日(木)10:00〜
店頭(チケット発売開始時間14:00~)
プレイガイド
ローソンチケット(Lコード:52274)、チケットぴあ(Pコード:114-801)、イープラス(http://eplus.jp)
*メール予約:info@ganztoitoitoi.com 
名前、連絡先(メールアドレスor電話番号)、ライブ月日、枚数を記入

7/16(月・祝) 東京 代々木・Zher the ZOO tel 03-5358-4491
ゲストあり(後日告知)
前売り¥4500 当日¥5000(別途飲食代必) 整理番号順入場
開場17:30 開演18:00
【学割チケット】¥2500(別途1ドリンク代必要※大学生、専門学校生まで)
★学割チケットweb予約受付アドレス:https://goo.gl/forms/YgXahwkmHio0qeGn1
※入場時に学生証の提示をお願いいたします。
中学生以下入場無料※ただし、必ず保護者同伴でお越しください。
チケット発売日:5月10日(木)
ローソンチケット(Lコード:72402)、 e+,、店頭にて
チケットぴあ:(Pコード:115-421)、ローソンチケット:(Lコード:L42834)
【Zher the ZOO メール予約】ztz.ticket@gmail.com
※Zher the ZOOメール予約の受付開始時間は5月10日 0:00から開始致します
※上記メールアドレスに、件名に「7月16日メール予約」、本文に「お名前(フリガナ)」「お電話番号(代表者のみで可)」「予約枚数」を必ず記入してください。
※メール予約で一度に予約出来る枚数はお一人様2枚までとさせて頂きます。
※メール予約されたチケットに関しましては基本キャンセル等はご遠慮させて頂きます。
※入場順は予約の受け付け順での順番になります。尚、整理番号につきましてはチケット引き換えの際にお知らせ致します。事前に電話でのお問い合わせにはお応え出来ません。
※チケットの引き換えは2018年5月10日からライブ前日の16:00〜22:00までの時間になります。ライブ当日の引き換えは開場時間の1時間前からOPENの15分前までとし、Zher the ZOOの受付にて引き換えを行います。事前にチケット引き換えすることをお勧め致します。ライブ当日、特に開場時間前後は混雑が予想されます。入場の妨げになる場合はチケットを既にお持ちのお客様が入場した後に引き換えとなりますので、予めご了承願います。
問い合わせ先:tel 03-5358-4491(Zher the ZOO)